スタイルに合わせて選びたい、KADOYAの新作レザージャケット

革ジャンが恋しい季節になってきました。そんな中、今季私が気になったのは、カドヤのキルティングレザージャケット。キルティングジャケットってナイロン製のものがほとんどですが、これは山羊革を使ったレザージャケット。柔らかいのに丈夫なゴートレザーと保温性にも優れる中綿入りのキルティングジャケットで、寒い冬をオシャレに乗り切っちゃいましょう。 

カジュアルなピーコート風デザインは、バイクに乗らない日も活躍してくれそう。ちなみに身長160cmの私はSサイズを着用。
カラーはワインカラーとブラックの2種類。
襟の内側は肌当たりのいいウール素材。チンストラップが付いているので首元からの風の侵入を抑えられる。
フロントはボタンとファスナーの2重仕様。上下開閉式のWジップのファスナーを採用しているので、バイクに跨った際にウエストがもたつくことがない。肩、肘、背中にはパッド装着用のポケットが装備される。

カドヤ K’S LEATHER/ROXANNE(ロクサーヌ) 

価格:52,000円(税別) 

カラー:ワイン、ブラック 

サイズ:S、M、L(レディース) 

素材:表=ゴートスキン(山羊)、中綿=コンフォマックス綿+ポリエステル綿、裏=ポリエステルキルティング(ポリエステル綿)

肩、肘、脊髄パッド装着用ポケット付き(パッドは別売り)


女性ライダーの意見を反映して作られたレザージャケット


もう1着注目したいのが、シンプルなシングルライダース。こちらも柔らかく丈夫な山羊革を使用。ポイントは少し長めの着丈。気になるお尻をカバーしてくれる長さで、これは女性ライダーの意見を反映して製品化されたもの。やっぱり気になるお尻は隠したいですもんね。他にもパッド装着用のポケットが装備されるなど安全性にもこだわっています。 

気になるお尻をカバーしてくれる着丈が嬉しい。山羊革を使用した柔らかく丈夫なシングルレザージャケット。フロントはWジップを採用。
カラーはワインとブラックの2色。
少し長めの丈はウエスト周りの冷え対策にも。裾にはサイドスリットが付くのでバイクに跨ったときに裾がもたつくことがない。
取り外し可能な脊髄パッドは標準装備、肩と肘にはパッド用のポケットが備わっている(CEプロテクターは別売り)。

カドヤ K’S LEATHER/KL-THETA(KL-シータ) 

価格:49,000円(税別) 

カラー:ワイン、ブラック 

サイズ:S、M、L(レディース) 

素材:表=オイルドゴート(山羊革)、裏=ポリエスストレッチツイル

脊髄パッド標準装備(取り外し可能)、肩&肘パッド装着用ポケット付き 


定番のシングルライダースが女性らしいシルエットにこだわりリニューアル。


定番とも言えるシングルライダースもリニューアルして登場。カドヤらしいハリのあるソフトステア(牛革)使いは踏襲しつつもデザインはミニマルに刷新。女性らしいシルエットにこだわったパターンとアクションプリーツの採用で、より着やすくスタイリッシュに仕上がっています。牛革は着込むほどに味が増すので、革ジャンをじっくり自分仕様に仕上げたい人にはこちらがおすすめ。

カドヤ K’S LEATHER/KL-S4 

価格:54,000円(税別) 

カラー:ブラック 

サイズ:S、M、L(レディース) 

素材:表=ソフトステア(牛革)、裏=ポリエステルツイル

脊髄パッド標準装備

 

秋冬はレザーファッションを楽しめる季節。愛車や自分のスタイルに合わせて、お気に入りのレザージャケットをチョイスしてみてはいかがでしょう。 


問合せ:KADOYA

Lady Go Moto !

女性ライダーのためのWebメディア。女性ライダーが知りたい情報を女性視点でお届けしていきます。オートバイのある生活をいかに楽しむか。ハードウェアのみならず、ファッションやライフスタイルなどについても取り上げていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000