バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

バイク

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.22】「今日よりも明日が素晴らしい」プノンペンの路肩で想う 画像
ツーリング

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.22】「今日よりも明日が素晴らしい」プノンペンの路肩で想う

ものすごい勢いで進化しているカンボジアです。次々と高層ビルが建設される街並みはもちろん、路上の変化も1年前とは大違い。

コロナに負けずリフレッシュ! “バイクでハイク”のススメ 画像
ツーリング

コロナに負けずリフレッシュ! “バイクでハイク”のススメ

こんにちは! 二輪好きエッセイスト、コバユリこと小林夕里子です。テレワーク化に学校閉鎖、MotoGP開幕戦カタールGPでの最高峰クラス中止のニュース…。新型コロナウイルスに世界中が戸惑う今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#20 手のひらサイズの『女優ミラー』 画像
ツーリング

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#20 手のひらサイズの『女優ミラー』

キャンプ場とひと口に言っても、お風呂にも入れる高規格のところから、炊事場もない簡素なところまで様々ある。そして、山奥や離島など、僻地へ行けば行くほど簡素化は進み、次第に「鏡」というものが存在しなくなる…!

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.21】プノンペンのエンジン事情 画像
カルチャー

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.21】プノンペンのエンジン事情

昨年に引き続き、今年もまたカンボジアはプノンペンに来ています。約1ヶ月のやや長い滞在です。メンバーはこの地に知り合いが多い実兄と、5歳の甥っ子。それから私の6歳と1歳9ヶ月の息子たち。ここ数年いつも一緒に旅している「イツメン」です。

『ロッソスタイルラボ』最新春夏モデル、ライコランド東雲店で特別展示中 画像
トピックス

『ロッソスタイルラボ』最新春夏モデル、ライコランド東雲店で特別展示中

レディースライディングウェアブランド『ロッソスタイルラボ』による2020年春夏モデルの特別展示が、バイク用品店『ライコランド東雲店』特設ステージにて始まりました。

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#19 『ユニフレーム』のシリコンスプーン 画像
ツーリング

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#19 『ユニフレーム』のシリコンスプーン

“カレーはキャンプ料理の王道”というイメージが一般的にもかかわらず、私がほとんど作ったことがないのには理由がある。

コバユリの胸きゅんキャンプギア #18 Amazonで見つけた火吹き棒 画像
ツーリング

コバユリの胸きゅんキャンプギア #18 Amazonで見つけた火吹き棒

幼い頃、母と一緒にスーパーに行く楽しみは、店の外で炭火焼きのいい匂いを放ちまくる、軽トラの焼きとり屋さん。頭に手ぬぐいを巻いたおじさんが、赤いうちわで火元をパタパタ扇ぐと、お肉から、さらに美味しそうな音がジュ~ッ!

来冬が待ち遠しい!『ロッソスタイルラボ』『アーバニズム』来期秋冬アパレル速報 画像
トピックス

来冬が待ち遠しい!『ロッソスタイルラボ』『アーバニズム』来期秋冬アパレル速報

こんにちは! 二輪好きエッセイスト、コバユリこと小林夕里子です。早くも三寒四温のこの頃ですが、朝晩はまだまだ真冬の寒さ。防寒とおしゃれの狭間で、あれこれ悩んだり、失敗したり、めげずにチャレンジする楽しみもまた、この季節ならではですね。

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#17「ツアラテックジャパン」の自撮り棒 画像
ツーリング

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#17「ツアラテックジャパン」の自撮り棒

心躍る瞬間を、遠く離れた友達とも瞬時に共有できるSNS。キャンプでは写真や動画を撮るのも楽しみのひとつ、という女子は多いですよね。

ホンダ アフリカツイン の“新トリコ”と“赤”へのこだわり…女性デザイナーに聞いてみました! 画像
ニューモデル

ホンダ アフリカツイン の“新トリコ”と“赤”へのこだわり…女性デザイナーに聞いてみました!

排気量が1100ccになったホンダの新型『アフリカツイン』。新しいカラーグラフィックを担当したのは、自らも従来型『CRF1000L アフリカツイン』に乗るアドベンチャー女子、桂川 碧さん(本田技研工業 二輪事業本部 ものづくりセンター デザイン開発部)。

【マーシャのGS道場 vol.7】立ちゴケ一発!初めてのマスツーリング 画像
ツーリング

【マーシャのGS道場 vol.7】立ちゴケ一発!初めてのマスツーリング

8年間恋い焦がれたBMW「R1200GS」。2019年、ついに手に入れたライダーライターの矢島マーシャが、相棒となったマンモスバイクとの日々を綴ります

35年のロングセラー『セロー』が生産終了…異例の“終売予告”でヤマハが伝えたかったこととは 画像
ニューモデル

35年のロングセラー『セロー』が生産終了…異例の“終売予告”でヤマハが伝えたかったこととは

ヤマハ発動機は、35年にわたるロングセラーとなった『セロー』(SEROW250)の生産終了を発表、1月15日から『セロー250 ファイナルエディション』を発売する。異例とも言える「終売予告」と、それに合わせて行われたメディア向け取材会で、ヤマハが伝えたかったこととは。

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.17】ラオスの首都で快適ツーリング 画像
ツーリング

【国井律子の乗り物ダイアリー vol.17】ラオスの首都で快適ツーリング

アメリカでルート66をドーン! となるとかなりの気合いと準備がいるものです(経験はありますが)。その点、東南アジアで乗るのは気楽なんで私的にはそっちの方が好きですね。車種はかの地でよく見かける100cc前後のスクーターですが。

ヤマハの女性プロジェクト「YWF」とは…女性視点のマーケティング~風土づくりまで 画像
トピックス

ヤマハの女性プロジェクト「YWF」とは…女性視点のマーケティング~風土づくりまで

近年の女性の社会進出と活躍の広がりはよく知られているところ。それは、二輪業界にあっても例外ではないようだ。

もっと見る

page top