異国でのワンオペ。私の孤独な心を支えてくれたのは寝床の目の前にある日本食屋、空夢(ソラン)。女主人のトゥさんには毎日お世話になりました。多い日は昼・夜と2回も! まさに私たちの食卓!! 子ども好きなスタッフが兄弟の相手をしてくれました。食後、長男は勝手に日本のテレビ番組を見てくつろいでいます。その後ろ姿を眺めながら私は安心して焼酎を舐める……。なんてホッとするひとときでしょう。