バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン

寒くもなく、暑すぎるわけでもなく、まだ虫たちもさほど飛び回らない、絶好のバイクキャンプシーズンを奪われしこの春(泣)。

バイク ツーリング
コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン
  • コバユリの“胸きゅん”キャンプギア#22 南部鉄器製のベイクパン

寒くもなく、暑すぎるわけでもなく、まだ虫たちもさほど飛び回らない、絶好のバイクキャンプシーズンを奪われしこの春(泣)。

だけど過ぎたことは仕方がない。長引く外出自粛生活を前向きに乗り切ろう! と、アウトドア調理器具を使って日々の料理を楽しんでいる健気なキャンプロス女子の皆様、こんにちは!

かくいう私も、次のキャンプをあれこれ妄想しながら、お気に入りのホットサンドを焼いてみたり、ライスクッカーで炊き込みごはんにチャレンジしたり。そんな私の”おうちキャンプごはん”にいま一番活躍している調理器具は、言わば薄型ダッチオーブン。南部鉄器製の「ベイクパン」です。


ずぼらな私のことだから、鉄器は手入れが面倒できっと錆付かせてしまうだろう、と思っていたその昔、これを購入するに至った決め手は、家庭用の魚グリルに納まる形状であること。つまり、南部鉄器ならではの味わいが家でも楽しめると同時に、頻繁に使って日常的に手入れしていれば、例えば仕事が忙しくてしばらくキャンプに行けなくても、錆びさせてしまう心配がないというわけ。蓋と容器をそれぞれ単独で使える多機能性も、荷物をコンパクトにしたいライダー心をくすぐります。


この中に、旬の野菜とお肉を適当に並べてオリーブオイルをたっぷりかけ、魚グリルで20分。お野菜は甘~く、肉はパリじゅわ! 焚き火で作ったかのような絶品ワイルドごはんにハフハフしながら、おうち充電に励む今日この頃です。

インドアな毎日にも必ず終わりが来ると信じて、美味しいものをエネルギーに、がんばりましょうね。

小林夕里子/Yuriko Kobayashi
“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームはコバユリ。新聞や雑誌で主にバイクのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。軽井沢周辺お出かけフリーマガジン「karu×2(カルカル)」編集長。アロマテラピーアドバイザー。

《小林夕里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top