バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

「女性用のバイクウェアが少ない」という悩みを解決できる、女性ライダーのためのECサイト「Baico」

女性ライダーの悩みのひとつが「女性向けのバイクウェアが少ない」こと。近頃バイクに乗る女性が増えてきたとはいえ、その数は未だライダー全体の1~2割ぐらい。となると、その少数派の女性に向けたウェアやグッズなどが増えないのも分かる気が。

ファッション ウェア
Baicoサイト
  • Baicoサイト
  • Baicoサイト
  • Baicoサイト
  • 女性パターン製作したオリジナル
  • Baicoロゴ

女性ライダーの悩みのひとつが「女性向けのバイクウェアが少ない」こと。近頃バイクに乗る女性が増えてきたとはいえ、その数は未だライダー全体の1~2割ぐらい。となると、その少数派の女性に向けたウェアやグッズなどが増えないのも分かる気が。

ところがそんな女性ライダーに向けて、バイク用品をセレクトするECサイトがあるのはご存知でしょうか?

すべてが女性ライダーに向けたセレクト

「レディースバイク用品店 Baico」は、今年でオープン11周年を迎える日本で唯一の女性ライダーのためのネットショップ。

商品はヘルメット、ウェア、ブーツ、グローブなど身に着けるアイテムから、バイクカバーや盗難防止用のロック、カスタムパーツやメンテナンスグッズまで幅広くラインナップ。バイクライフを始めるにあたって必要なものがすべて揃うのです。ちなみに、Baicoを運営するのは埼玉県内で7店舗のバイクショップを展開するハトヤなので、車両の購入についてはショップで相談できちゃうというわけ。

Baicoサイト

取り扱いブランドは、レディースバイクウェア ブランドの「ロッソ スタイル ラボ」をはじめ、「SCOYCO」「KADOYA」「マックスフリッツ」「パワーエイジ」「ラフ&ロード」などウェアのカテゴリーだけでも約30ブランド。用品も合わせるとその数はさらに増えます。

商品情報はなるべく詳しく紹介

便利な通信販売ですがやはり心配なのは「届いた時にイメージと違った」とか「サイズが合わない」ということ。そのためBaicoではなるべく多くの商品情報を掲載しているとのこと。

例えば、メッシュ素材のジャケットを紹介する際は、メッシュが細かいのか荒いのか、薄い生地でもどの程度の薄さなのかを写真とテキストで詳細に紹介している。また、同じMサイズでもメーカーによってサイズ感が変わってくるので、適応身長や体型などと照らし合わせて表記するようにしているのだとか。現物を見ずに購入する側としては、とても参考になる情報。

Baicoサイト

またBaicoでは、通常メンズサイズのみしかないウェア を女性用のパターンで制作、オリジナルとして展開している。写真のミシュラン アワードジャケットやバンソンのナイロンジャケットのように、ウエストをシェイブしたり、袖の長さを調整したり、着心地はもちろん、ボディラインが美しく見えるよう女性目線で考慮されているのです。

女性パターン製作したオリジナル

EC事業部でBaicoを担当する宮崎智美さんいわく「女性用のバイクアイテムが少ないと言う声もよく聞きますが、探せばちゃんとあるんです。Baicoをカタログのように見てもらって、まずはこんな商品があるよというのを知ってもらえたら嬉しいです」とのこと。

女性はファッションやお買い物が大好き。Baicoは、例えるならウェブ上で展開する女性ライダーのためのセレクトショップ。まずは気軽にクリックして、ネットのウインドウショッピングを楽しんでみてはいかがでしょう。今後はライディングスクールやイベントなども開催していくとのこと、そちらも併せてチェックしてみてください。

レディースバイク用品店 Baico
https://baico.jp/

Baicoロゴ

《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top