バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

【わたしの恋モノ・クルマ編】気分転換に、車内でアロマテラピー

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」。今回は女性のための車生活サイト「beecar」編集長であり、車生活アドバイザーも務めるライター、鈴木珠美さんのお気に入り。

クルマ ドライブ
アロマディフューザー『ドライブタイム』
  • アロマディフューザー『ドライブタイム』
  • アロマディフューザー『ドライブタイム』

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」。今回は女性のための車生活サイト「beecar」編集長であり、車生活アドバイザーも務めるライター、鈴木珠美さんのお気に入り。

車内用芳香剤は大きく変化
おすすめは天然植物精油100%使用の芳香剤

女性ドライバーの取材で必ずお伺いしている項目が「車内で使っている芳香剤はありますか?」という質問。女性は香りが好きな方が多いですが、意外と車内は“無臭派”の方が多い結果に。

なかなか好きな香りがない、香水をつけているので車内は香りを置きたくないなどいろいろな意見があがりますが、その中でも一番多く聞く理由が「車内用芳香剤の香りが強くて合わない」という意見。

確かに20年くらい前は個性的な香りが多かったので好みが分かれたのですが、近ごろの芳香剤は大きく進化しています。最近でいうと天然植物精油100%を使用した車用芳香剤も発売されていて、柑橘系の香りや清涼感あるミント系の香りなど、リラックスを促す効果が期待できる香りも登場。また香りを楽しむだけでなく消臭効果もあるタイプも用意されているので、改めて、車用芳香剤をチェックしてみることをおすすめします。

車を乗り換えてもずっと愛用中
ドライブタイム


あれやこれや車内用芳香剤の新製品も楽しみつつ、私が数年前から車を乗り換えても愛用し続けている香り系アイテムがあります。それは車内で香りを楽しめるアロマディフューザー『ドライブタイム』です。

車用アロマディフューザーにお好みのオイルを2~5滴たらして、シガーソケットに差し込めば、車内でアロマテラピーが楽しめるアイテム。ほのかに香るアロマの香りは気分転換したいときに、ロングドライブでリラックスしたいときに最適。

乗り込んだときに、小休止中に、家路につく間に。思いついたときに使っています。オイルを染み込ませるパッドは取り換えも可能なので、手軽にオイルを換えることができる使い勝手の良さも気に入っています。愛用中のオイルはオレンジ系、グレープフルーツ系などの柑橘系が中心。頭をすっきりさせたいときはミント系も使います。

ドライブ好きの友人への贈り物としても喜ばれるアイテムです。

アットアロマ
http://store.at-aroma.com/

《鈴木珠美》

編集部おすすめの記事

特集

page top