バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア #9 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」

「スポーク」と言っても、タイヤのアレではございません。

バイク ツーリング
「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」
  • 「ライトマイファイヤー」の「スポーク」

「スポーク」と言っても、タイヤのアレではございません。

スプーンとフォークが合体して「スポーク」です。アウトドアで機能的でありながら、デイリーユースもしたくなるおしゃれなデザインが魅力の、スウェーデンの生活雑貨メーカー「ライトマイファイヤー」のスポークは、心浮き立つカラフルさと、使うたびにウットリしてしまう曲線美がとにかくステキ!


昔グループキャンプを楽しむことを覚えた私が、まずぶち当たった“カトラリー問題”とは、みんなでワイワイとごはんのお裾分けをし合っているうちに、スプーンもフォークもナイフも使い、それらがミニテーブルの上でとっちらかってしまう現象のこと。首からかける収納ケースも試してみたものの、一度使ったカトラリーは汚れていてケースに戻せないから、解決にはならなかったのです。


しかし、この「スポーク」に出会って、悩みはスッキリ解消しました。ニクいことに、スポークと言いながら、フォークの側面に簡易ナイフの機能も付いているから、これ1本で、すくって、刺して、ちょっとした肉も切り分けられる! 荷物を減らせるマルチ性と言い、スウェーデンの歴史あるデザイン賞にも輝いた美しいフォルムと言い、ライダー心をなんと激しくくすぐるのでありましょうか。


色の選択肢が豊富な強化プラスチックタイプは、耐熱温度100度で安心。さらに丈夫さを求めるあなたは、チタンでクールにキメてください。

小林夕里子/Yuriko Kobayashi
“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームはコバユリ。新聞や雑誌で主にバイクのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。軽井沢周辺お出かけフリーマガジン「karu2(カルカル)」編集長。アロマテラピーアドバイザー。

《小林夕里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top