バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

バイク女子だからこそのアイデアで誕生した、走行中の髪の絡まりを軽減してくる「ヘアグローブ」

ヘルメットを脱ぐとサラサラのロングヘアがサラリ…、でもバイクに乗る女性ならお分かりかと思いますが、理想と現実は違います(笑)。

ファッション グッズ
ヘアグローブを試着
  • ヘアグローブを試着
  • デザインやサイズは応相談できます
  • スタッズでオシャレ度もアップ
  • ヘルメットをかぶるとこんな感じに
  • フリンジが髪をカバー
  • 自分の髪より長目を付けるとエクステのようなオシャレを楽しめます。
  • ボトルケース
  • 財布

ヘルメットを脱ぐとサラサラのロングヘアがサラリ…、でもバイクに乗る女性ならお分かりかと思いますが、理想と現実は違います(笑)。

実際はヘルメットを脱ぐと髪はぺったり。長い髪は走行風に煽られ、目的地に着く頃には髪はバッサバサ。だからなるべく髪に風を受けないよう、長い髪はジャケットの中にしまったり、三つ編みにするなど、みなさんいろいろ対策されてると思います。

髪を守りつつ、後ろ姿のオシャレ度もアップ

そんなバイク女子の髪の悩みを解消してくれる優れものを、ハーレー乗りでもあるレザークラフト職人「アトリエ ラ・チーカ」のノリさんが発案。その名も「ヘアグローブ」という商品です。


筒状になったレザーを結んだ髪に巻くアイテムなのですが、トップにヘアゴムが付いているので、普通に髪を結ぶ要領でまとめ、まとまった髪をレザーで包み、スナップボタンで留めるだけ。フリンジ部分が髪のようにも見えて、エクステのようなオシャレも楽しめるのです。

自分の髪より長目を付けるとエクステのようなオシャレを楽しめます。
このアイテム、4月6日にナップス幸浦店で開催された女性ライダーのためのイベント「アベイユ」でお披露目されたのですが、参加した女性たちから大好評。この日用意されたヘアグローブはほぼ完売でした。


お値段は、形やサイズ、使っているスタッズの数などによっても異なりますが、2,000~5,000円ぐらい。基本的にはオーダーになるそうですが、ラ・チーカさんは日本各地のバイクイベントなどに出店しているそうなので、そういった場所で商品を手に取ってみることができそうですね。

ちなみに、ラ・チーカさんでは、財布やキーホルダー、ボトルケースなどのレザー&スタッズを使った様々なアイテムをリリースしているので、ぜひネットやSNSで「アトリエlachica」と検索してみてください。出店情報などもチェックできます。




バイク乗りの女性だからこその発案で生まれた、走行中に髪が絡みにくくなるヘアアクサセリー。バイク女子の間で流行りそうですね。

《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top