バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

コバユリの“胸きゅん”キャンプギア #6 「クピルカ」のテーブルウェア

バイクキャンプにおけるキャンプギア選びのものさしは“軽量・コンパクト”が基本。でもそればかりに夢中になっていると、ふと我に返ったとき、「飾り気のないモノばかりそろってしまった!」なんてこと、あるんですよね。

バイク ツーリング
「クピルカ」のテーブルウェア
  • 「クピルカ」のテーブルウェア
  • 「クピルカ」のテーブルウェア
  • 「クピルカ」のテーブルウェア
  • 「クピルカ」のテーブルウェア
  • 「クピルカ」のテーブルウェア

バイクキャンプにおけるキャンプギア選びのものさしは“軽量・コンパクト”が基本。でもそればかりに夢中になっていると、ふと我に返ったとき、「飾り気のないモノばかりそろってしまった!」なんてこと、あるんですよね。

特に食器。無駄をそぎ落としたチタン製品でクールにまとめるのもアリですが、「せっかく自然の中で過ごすのだから、どこかにナチュラルな要素も取り入れたいな」と思うあなたは、例えばマグカップを「クピルカ21」にしてみるのはどうでしょう?

「クピルカ」はフィンランドのクックウェアメーカーです。自然豊かなことで知られるカレリア地方に拠点を置き、国内で初めて、企業活動に使用するすべての電気をグリーン電力に切り替えるなど、ナチュラルなライフスタイルを実践しています。


そんなクピルカが作るクックウェアは、フィンランドに古くから伝わる木製食器を現代風にアレンジしたもの。木繊維とポリプロピレンを混ぜ合わせた耐熱・耐久性に優れた素材でできており、木製の風合いを持ちながらも、食洗器にもかけられちゃう扱いやすさ!


“いいとこ取り”の食器はほかに、サイズの異なるカップやお皿、カトラリーもあります。どれかひとつ取り入れてみるだけで、おしゃれキャンパー度がワンランクアップ! お試しあれ。

小林夕里子/Yuriko Kobayashi
“アクティブ&ナチュラル”なライフスタイルを自ら楽しみ発信する自然派エッセイスト。ニックネームはコバユリ。新聞や雑誌で主にバイクのある暮らしの魅力を綴る。MOTOアウトドアブランド「nomadica」、北軽井沢のキャンプ場「アースマイルビレッジ」をプロデュース。軽井沢周辺お出かけフリーマガジン「karu2(カルカル)」編集長。アロマテラピーアドバイザー。

《小林夕里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top