バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

【わたしの恋モノ・バイク編】数えきれないほどの旅の思い出がたっぷり詰まったダナーのブーツ

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」。今回は二輪好きエッセイスト、コバユリこと小林夕里子さんの愛用ブーツを紹介。

ファッション ウェア
ダナー「ダナーライト」
  • ダナー「ダナーライト」
  • ダナー「ダナーライト」
  • ダナー「ダナーライト」
  • ダナー「ダナーライト」

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」。今回は二輪好きエッセイスト、コバユリこと小林夕里子さんの愛用ブーツを紹介。

あと十年は一緒に歩んでいけそうな、唯一無二の相棒

こんにちは!二輪好きエッセイスト、コバユリこと小林夕里子です。

おしゃれは足元から、と言いますが、私たちライダーにとって、バイクに乗るときの靴は、おしゃれと同じくらいに機能性も大事ですよね。そしてバイクとひと口に言ってもいろいろな楽しみ方があるので、バイク靴の理想像は人それぞれ。

クラシックなバイクと、旅と、自然の中に分け入ることが大好きな私の場合、バイク靴に求めるものは、古典的なデザインと、雨の中の走行にも耐えうる防水性、ツーリング先で軽くトレッキングもできるアウトドア性能です。この3つが備わって、かつ6~7年持つものであれば奮発しちゃう!

と、思い切って購入して、激しいヘビロテに耐え抜き、めでたく10年目を快走中の私のバイク靴は、アメリカのアウトドアブーツブランド、ダナーの「ダナーライト」です。


防水フルグレインレザーとゴアテックスによる防水性と通気性は旅によし。ビブラムソールによるグリップ力は、バイクを降りてのハイキングもノンストレス。30年以上変わらないデザインも、クラシックなわが愛車との相性上々。10年目を迎えるにあたり、ソール交換とクリーニングと色補修をほどこしましたが、それ以外はお手入れも特に難しいことはありません。

数えきれないほどの旅の思い出がたっぷり詰まったこのブーツのおかげで、バイクライフがどれだけ豊かになったかと思うと、愛着もひとしお。履き込むごとに味わいが増して、まだあと十年は一緒に歩んでいけそうな、唯一無二の相棒です。

《小林夕里子》

編集部おすすめの記事

特集

page top