バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

【わたしの恋モノ・バイク編】普段使いもできちゃうヘルメットバッグ

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」がスタート。今回は編集部マツザキが手に入れたヘルメットバッグを紹介。

ファッション グッズ
ヘルメットを入れてない状態
  • ヘルメットを入れてない状態
  • メインコンパートメントにはフルフェイスのヘルメットがすっぽり入る
  • 背中に沿ったポケットにはA4サイズの書類が入ります。私はPCを入れています
  • サイドには携帯電話や財布などの小物を入れておくのに便利なポケット
  • フルフェイスのヘルメットを入れるとそれなりにボリュームは出ます
  • チェストストラップがあるのでショルダーがずり落ちる心配はない

Lady Go Motoスタッフ&ライターが、思わず恋してしまったお気に入りアイテムを紹介する「わたしの恋モノ」がスタート。今回は編集部マツザキが手に入れたヘルメットバッグを紹介。

ヘルメットは断然“持っていく派”なので...


バイク女子のみなさん、出先でバイクから離れるときヘルメットはどうしていますか?

最近はヘルメットホルダーが付いたバイクも多いので、バイクに置いていくという方がほとんどかと思いますが、私は断然「持って歩く派」。確かにツーリング先でヘルメットを持ち歩くのって荷物になるし、重かったりもするんですが、大事なヘルメット(憧れのRubyのヘルメットを手に入れました!)、もし盗まれたり、知らない間に傷が付いたらショックですから。

あと私の場合、二輪四輪メディアの編集者という仕事上、広報車を取りに行くときは、ヘルメットを持って電車に乗るというシーンも多く、楽にヘルメットが持ち歩けるバッグがないかなーとずっと探していたのです。


そんなとき、たまたま立ち寄った二輪用品店で見つけたのが「SPEEDPIT」のヘルメットインバッグ。一見、カジュアルなリュックと思いきや、センターのファスナーが大きく開く、フルフェイスも入る大容量のバッグなのです。


ヘルメットが入るメインコンパートメント以外にポケットは3つ。背中に当たる部分はクッションになっているので、普段使いするときはパソコンを入れたりしています。


サイドとトップにもファスナー付きのポケットがあって、ここには携帯電話など頻繁に出し入れする小物を収納しています。

これを手に入れてからは、ヘルメットを持ち歩くのがすごくラクになりました(多くのライダーはそんなシーンはそれほど多くないと思いますが・笑)。

このヘルメットインバッグ、アウトドアっぽいテイストでバイク然としてしてないデザインが気に入ったのですが、お値段がお手頃価格(定価6400円)なのが即買いの決め手でしたね。

思いがけず見つけたヘルメットインバッグ。今後ツーリングでもヘビロテ間違いなしです!

《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top