バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」

ウェアやシューズなど、身に着けるアイテムのほとんどはメンズとレディースがあるのに、サングラスは男女兼用なことが多いですよね。

ファッション グッズ
日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」
  • 日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」
  • 日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」
  • 日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」
  • 日本人女性の顔にフィットするよう作られた、福井県鯖江のドライビングサングラス「DEEC」

ウェアやシューズなど、身に着けるアイテムのほとんどはメンズとレディースがあるのに、サングラスは男女兼用なことが多いですよね。

でも、男性に比べて女性は顔も小さいし、骨格も違う。「このサングラス、もう少し小ぶりだったら買うのに…」なんて思ったことありませんか?


福井県鯖江市で作られるDEEC(ディーク)のドライビングサングラスは、業界では珍しく、女性用がラインナップされるブランド。フレームやレンズはメンズ用に比べて少し小ぶり。テンプルも長さを5mm短くして、日本人女性の顔にフィットするよう作られています。

レンズは傷が付きにくく丈夫なガラスレンズを採用。プラスチックレンズに比べて透明度が高く視界がとてもクリアなのです。


でも、ガラスって重いんじゃない?という声も聞こえてきそうですが、独自のD-GLASS LENSは、5層構造ながら全体の厚みを抑え、薄さと軽さを実現しているので、あまり重さを感じません。レンズには、UV吸収剤を練りこんだガラスレンズを使用しているので、有害な紫外線を99.9%カット。目の日焼け防止にもなります。

私が使っているのは、レディースモデルのシャレード(レンズはピンクゴールド)というティアドロップのタイプ。でも、レディース用だけで3型展開されるので、好みのデザインや顔型に合うモデルをチョイスできますよ!

《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top