バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場

2月3日から5月31日まで、ヒルトン東京お台場では、食を起点にハーレーダビッドソンの世界観に触れる体験型プロジェクト「Taste of Freedom」が開催されています。

イベント バイク
ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
  • ハーレーとヒルトン東京お台場がコラボ。ハーレーダビッドソンを感じられる期間限定メニューが登場
2月3日から5月31日まで、ヒルトン東京お台場では、食を起点にハーレーダビッドソンの世界観に触れる体験型プロジェクト「Taste of Freedom」が開催されています。

イベントのメインコンテンツとしては、ホテル2階にあるレストラン「グリロジー バー&グリル」で、ハーレーダビッドソンの人気モデルなどをイメージした期間限定メニューが提供されていますが、前日の2月2日に、H.O.G.(ハーレーダビッドソン オフィシャル オーナーズ グループ)オーナー向けのプレビューナイトがあり、プレスにも公開されるというのでお邪魔してきました。

レストランに到着すると、入り口にはハーレーのロードグライドウルトラ。こういった場所にバイクが置かれるというのはかなり斬新ですが、すでにここからハーレーの世界観は始まっています。




この日のプレビューナイトで提供されたのは、ハーレーのツーリングモデル「ウルトラ」からインスパイアされたというTボーンステーキがメインとなる「ハーレーダビッドソン ディナーコース」。工具箱をフォーク&ナイフ入れにしたり、ビンテージ風のスプレー缶にオリーブオイルが入っていたりと、テーブルコーディネートにはバイク乗りの遊び心をくすぐる仕掛けが用意されていました。



期間中、提供される限定メニューには、脂少なめのアメリカ産赤身肉パテにこだわった「ファットボーイ・アメリカンビーフワイルドバーガー」や、ハーレーハンバーガーや全13種類の肉料理とサラダ、デザートが食べ放題の「肉ビュッフェ」も登場。とにかく料理が美味しいので全メニューを制覇したくなります。

この日プレビューナイトに参加した方の中には、ご夫婦やカップルでいらした方も多かったようですが、ホテルレストランという落ち着いた雰囲気の中、美味しい食事をいただけるとなれば、大人のバイクデートにもおすすめ。バイクはホテルの地下駐車場に置けるのでセキュリティの面でも安心です。


このイベントですが、ハーレーオーナーやハーレーに興味のある方はもちろん、ツーリングの目的地として、グルメにこだわりたい方など、誰でもウェルカムなイベントです。ハーレーダビッドソンとヒルトン東京お台場の新しくも美味しい取り組み。お台場に行く理由がひとつ増えましたね。
《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top