バイクやクルマを愛する女性のためのメディア

本格的な冬到来にはロッソスタイルラボの細身ダウンがおすすめ

ロッソスタイルラボの普段づかいもできちゃうダウンジャケット(2018.12.12公開)

ファッション ウェア
本格的な冬到来にはロッソスタイルラボの細身ダウンがおすすめ
  • 本格的な冬到来にはロッソスタイルラボの細身ダウンがおすすめ
  • カラー:ブラック
  • カラー:ネイビー
  • 裏地は鮮やかな赤!肩、肘、胸、背中にはプロテクター(オプション別売り)を入れられるポケットが備わる。
  • フロントはファスナーとスナップボタンのダブル仕様。
  • ボア付きの襟とフードは簡単に取り外し可能。ふわっふわのボアはかなり気持ちいい。
  • 走行中にフードがバタつかないよう留めることができる。
  • ウエストには風の侵入を防いでくれるウインドストッパー付き。ファスナーで取り外すことも可能。

以前、二輪ウェアを扱うお店で働いていたとき、初心者ライダーのお客様から「あったかいウェアってどんなのがいいんですか?」と聞かれることがありました。そんなときは「真冬ならレザーよりダウン」とおすすめしていました。 もちろん中に合わせるウェアにもよりますが、ダウンはそれ自体に空気の層ができるので保温性がアップし暖かいのです。風を通さないという点ではレザーは良いですが、着込むと肩がこるし、若干の動きづらさも出ますよね。

そういう意味でこの冬おすすめしたいのが、ロッソスタイルラボのダウンジャケット。プロテクター用のポケットがあったり、フードが取り外せたり、バイクに乗るときの機能を備えながら……コレ、街着としてもあったかいしオシャレだと思いませんか?

カラー:ブラック

カラー:ブラック

カラー:ネイビー
カラー:ネイビー

ダウンジャケットにありがちなモコッとした感じがないのは、ボディサイドの斜めの切り替えとシャツ風にラウンドした裾のおかげ。街着で着用するなら薄手のニットの上にふわりと羽織り、バイクに乗るときはフリースやウインドウストッパーなどで保温性を高めて着用しましょう。

裏地は鮮やかな赤!肩、肘、胸、背中にはプロテクター(オプション別売り)を入れられるポケットが備わる。

裏地は鮮やかな赤!肩、肘、胸、背中にはプロテクター(オプション別売り)を入れられるポケットが備わる。

フロントはファスナーとスナップボタンのダブル仕様。

フロントはファスナーとスナップボタンのダブル仕様。

ボア付きの襟とフードは簡単に取り外し可能。ふわっふわのボアはかなり気持ちいい。

ボア付きの襟とフードは簡単に取り外し可能。ふわっふわのボアはかなり気持ちいい。

走行中にフードがバタつかないよう留めることができる。

走行中にフードがバタつかないよう留めることができる。

ウエストには風の侵入を防いでくれるウインドストッパー付き。ファスナーで取り外すことも可能。

ウエストには風の侵入を防いでくれるウインドストッパー付き。ファスナーで取り外すことも可能。

裾にはファスナー付きのサイドベンツが備わるため、乗車時、裾がもたつくことがない。

裾にはファスナー付きのサイドベンツが備わるため、乗車時、裾がもたつくことがない。

いかにもなバイクウェアじゃないから普段使いもしやすい! そう考えるとコスパ的にも良さそうじゃありませんか?

ロッソスタイルラボ/ROSSO VELOCITA ダウンジャケット
価格:35,000円(税別)
カラー:ブラック、ネイビー
サイズ:S、M、L、LL
素材:表地 ポリエステル、裏地 ポリエステルタフタ、中綿 ダウン フェザー

(記事公開:2018年12月12日)

《松崎祐子》

編集部おすすめの記事

特集

page top